【展示会のご案内】いたばし産業見本市展

板橋産業展HP

いたばし産業見本市展へ出展致します。
今回はラミネート(パウチ)の自動化に関する提案とモバイルラミ(レンタルサービス)を提案致します。

・車の運転の自動化
・スーパーのレジ会計の自動化

いよいよ駅のキヨスクさえも自動化の波が迫っております。

ラミネートフィルムの間に紙を挟んで通す事はある意味では、仕事なのでしょうが仕事ではありません。

自動改札機が一般的に1台1000万前後と言われてますが今の時代に切符をもぎる職人は必要でしょうか?
駅員さんは3秒に1枚処理出来れば一人前の証だったようですが・・・。
今改札に駅員が並んでたら異様ですよね?

2045年には訪れると言われている技術的特異点(シンギュラリティ)が叫ばれる時代に機械が出来る事を人がする必要があるのでしょうか?

ラミネートも正確に挟んで、しかも詰まらせることなく加工出来る人が居れば素晴らしいですが
10年後には 『昔ラミネートフィルムを挟む職人いたねー』 と言う感じになるのかも知れません。

人経費は10年も経てば上昇しますが機械は10年も経てば性能の向上、コストダウンが進みます。
固定で設置するような機械も今や人の手で運べるレベルのコンパクトな物になり現場に持って行って加工する事が出来ます。

展示会場ではラミネート加工の未来が待っております。
ご興味ある方はお問い合わせを頂ければ招待状をお送り致します。

メール連絡先(担当:井田)
080-3862-6213
ida_tensyo@quick-tp.com
https://www.itabashi-iie.jp/

関連記事

  1. revo office

    レボオフィスが毎日新聞に掲載されました。

  2. カフェレスジャパン

    展示会出展のご案内(カフェレスジャパン)